FC2ブログ

【高校バスケ】令和1年関東大会支部予選会 北支部展望

4月13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(日)に行われる関東大会支部予選会。各支部の展望をしていきます。今回は、男女北支部です。

■北支部男子
H31関東支部_北m 

新人大会県大会で16強と振るわなかった厚木東。永田先生は都内の私立高校、4強に入っているS高校に移られたというウワサを耳にしました。いずれにしろ、イーストの動向に注目が集まります。

県大会16強の横浜商大・希望ケ丘をはじめ、厚木・相模田名・綾瀬西・相模原中等・海老名・大和南の県大会出場校は、それぞれのブロックで優勝候補と見ています。そのほか、県大会不出場で注目したいチームをいくつか挙げたいと思います。

Yカップ2次トーナメント進出した瀬谷西、北相冬季大会でブロック優勝した上溝南・麻溝台は期待がかかります。そのほか、新人大会の支部予選で厚木北と接戦を演じた大和や、綾瀬・柏木学園なども期待したいです。

■北支部女子
H31関東支部_北f 

女子は、県大会16強の瀬谷西をはじめ、厚木北・横浜隼人・霧が丘と4校の県大会出場校がbブロックに集まりました。さらに、海老名が北相冬季大会で座間と1点差だったことからも、同ブロックが北支部一番の激戦区です。

そのほか、弥栄・綾瀬・松陽・座間はブロック優勝の筆頭でしょう。fブロックは県大会出場校の横浜商大有馬が2回戦で対戦すれば、好カードです。

県大会不出場で注目は、相模田名・希望ケ丘・瀬谷・橋本・白山あたりにも期待がかかります。cブロックの決勝で綾瀬-相模田名が実現すれば、北相冬季大会のブロック決勝の再戦となります。前回は3点差の接戦だったことから、今回も好ゲームが期待されます。

Tags: