FC2ブログ

第31回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2018 男女ベスト4

2018年3月29日(木)に行われた男女の決勝トーナメント1、2回戦。それぞれベスト4が出そろいました。

男子
★ベスト4
徳島・岡山・山形・東京A
JA2018男子ベスト4

女子
★ベスト4
千葉・愛知・大阪・秋田
JA2018女子ベスト4

女子の神奈川代表は、決勝トーナメント1回戦で北海道と対戦しました。

序盤、北海道にリードを許すも守備からリズムをつくり、神奈川が前半のうちに逆転に成功しました。後半、最大で6点差までリードを開げるも、大きく引き離すまでは行かず、接戦のまま試合は終盤へ。残り30秒で神奈川が5点リードしていましたが、驚異的な粘りを見せる北海道。北海道#6のスリーポイントで同点とし、次の神奈川の攻撃は成功せず。残り9秒から、またも北海道#6にシュートを決められ、わずかワンゴール差で敗れてしまいました。その中でも注目の朝比奈さんをはじめ、全選手がすべての試合に出場し、神奈川の力を全国の舞台で見せることができました。

男子は、予選リーグで男子神奈川代表が惜しくも延長の末に敗れた徳島が4強入りしました。190センチのサイズながら、やわらかいプレイを見せるサウスポーの徳島#5 福田健人くんが4強入りをけん引。そのほか、玉島北の選手が4人いる岡山、180センチ台の選手が3人スタートの山形、そして東京Aです。

女子は、2連覇を狙う大阪が順当に勝ち上がってきました。そのほか、八王子一の4選手がスタートの東京Bをやぶった千葉、長良や弥冨北といった強豪校の選手が集まる愛知、第3回大会以来の優勝を狙う秋田が4強に入りました。

男女の準決勝、決勝は明日、3月30日(金)に東京体育館にて行われます。また、本日同様スポナビライブで無料動画配信されます。会場に行けない方でも試合を観られます。

※スマホはアプリが必要

今年のチャンピオンは、果たしてどこになるのでしょうか。


Tags: