FC2ブログ

第31回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2018 最終結果

2018年3月28日から始まったジュニアオールスター2018。3月30日に東京体育館で男女の準決勝、決勝が行われ、男子は岡山県が、女子は千葉県が優勝して幕を閉じた。

男子
優勝:岡山県(3年ぶり2度目)
2位:東京A
3位:徳島県・山形県

JA2018男子最終 

【最優秀選手】
針間 大知選手(岡山#5)
【大会優秀選手】
大長 勇也選手(岡山#4)
針間 大知選手(岡山#5)
新井 翔太選手(東京都#4)
福田 健人選手(徳島#5)
白澤 朗選手(山形#4)

岡山と東京Aの決勝戦はオーバータイムにもつれた歴史に残る大熱戦でした。それまで東京Aのペースで静かに進む第4Q。5分を過ぎたところから会場のボルテージは加速度を上げて盛り上がっていきます。

——残2:04
岡山53-67東京Aの14点差。セーフティーリードと言っていい点差だが、ここから一気に流れが変わる。

まずは針間のジャンパーで12点差、彼のSHOW TIMEがここから始まる。
——残1:50

エンドスローインからパスを受けた針間がワンドリからジャンパーで10点差。たまらず東京Aがタイムアウト。
——残1:43

タイムアウト後の東京Aの攻撃は失敗、岡山は大長がスリーを沈めて7点差。東京Aの森コーチがすぐさまタイムアウトを要求。
——残1:07

東京Aの攻撃だが、いつもなら100%に近い確率で決まっているだろうゴール付近のシュートがリングに嫌われる……まるで大逆転劇を望んでいるかのように。

この契機を見逃さない岡山は速攻を見せ、澤田のダブルクラッチがネットを揺らし、5点差
——残45秒

東京Aも負けじと速攻を見せ、トルガがシュートにいこうとするところでディフェンスと接触。しかし、笛が鳴らない。ターンオーバー。
——残39.8秒 62-67

岡山はもちろん彼にボールを集めるはずだ——針間。スクリーンを使ってトップに上がってくる彼にパスが渡る。左にワンドリを入れて、やや体勢が流れながらも放たれたキレイな放物線の先にリングが……ガッツポーズの針間、これで3点差。
——残25.7秒 64-67

東京Aはエース新井が素早くボールを運び、そのままレイアップに持っていく。その直前、パスフェイクを一つ入れた。それが、ディフェンスを寄せてコースを作り出すためのものだったのか、本当にパスをしようとしたのか、解説は後者であると話し、迷いがあったと言う。まさかのシュート失敗。
——残14.4秒

一気に速攻に持っていく岡山は、左を走る針間へパスを入れる。スリーポイントラインの直前で止まった針間はキレイなシュートフォームから3点シュートを放つ……同点!! 会場のボルテージは最高潮に。
——残9.7秒 67-67

東京Aは新井がやや遠めからスリーを放つがゴールならず。延長戦突入。

3分の延長は岡山が2点差で東京Aを振り切り、3年ぶり2度目の優勝を果たしました。

岡山 71-69 東京A
1Q 19-13
2Q 15-19(34-32)
3Q 12-18(46-50)
4Q 21-17(67-67)
OT 4-2


女子
優勝:千葉県(10年ぶり2度目)
2位:大阪府
3位:秋田県・愛知県

JA2018女子最終 

【最優秀選手】
花島 百香選手(千葉#10)
【大会優秀選手】
西 ファトゥマ 七南選手(千葉#7)
花島 百香選手(千葉#10)
前田 心咲選手(大阪#5)
近藤 京選手(秋田#4)
平下 結貴選手(愛知#4)

女子も決勝戦はオーバータイムにもつれ、大熱戦となりました。

大阪の前田がシュートをねじ込み、2点リード。千葉が最後のタイムアウト。
——残46.3秒 57-59

千葉はバックドアで花島がゴール下からシュートを打つもリングをはじく……セカンドチャンスを奪ったのは千葉の西。リバウンドシュートを成功させて同点!
——残37秒 59-59

両チーム1度ずつ攻撃をするもゴールならずで延長戦へ。延長に入ると大阪の前田が足を負傷。途中交代を余儀なくされる。

両者一進一退のゲーム展開の中、大阪がフリースローを2本中1本決める。
——残30.6秒 64-64

最後となる千葉の攻撃、花島がボールを持ち、ペイントエリアにペネトレイト。左0度で待つ田丸へキックアウト。田丸がスリーポイントシュートを放ち、ネットを揺らす! 3点リード。大阪タイムアウト。
——残9.5秒 67-64

大阪の最後の攻撃はリングをはじき、試合終了。千葉が10年ぶり2度目の優勝を飾った。10年前は、現JXの藤岡選手のときだったそうです。今の千葉の選手からも将来、日本代表になる選手が出てくるかもしれません。

千葉 67-64 大阪
1Q 16-12
2Q 12-14(28-26)
3Q 14-15(42-41)
4Q 17-18(59-59)
OT 8-5

Tags: