FC2ブログ

平成30年度 関東予選神奈川県大会支部予選会 4月7・8日での失点・得失点差ランキング

2018年4月7、8日に行われた支部予選会の試合において、「失点が少ないチーム」「得失点差が多いチーム」をランキングしてみました。

「失点が少ない」ということは、ディフェンスがいいということです。得点は多くはないが失点が少ないというディフェンス重視のチームがランキングインする一方で、「ロースコアの試合」が含まれてしまいます。言い方が悪いのですが、レベルの高くない(攻撃力の低い)チーム同士の試合などが、これに当てはまるかと思います。

「得失点差が大きい」というのは、得点が多く、失点は少ないということです。前述した「ロースコアの試合」を除くことができる指標ではないかと思います。

失点についても、得失点差についても、前述した内容は一概には言えませんが。

それでは、ランキングを見てみましょう。



男子ランキング
■失点RANK TOP10
1位 横須賀学院 10点(120-10)
2位 横浜立野 24点(151-24)
3位 横浜翠嵐 27点(120-27)
4位 市立川崎 28点(93-28)
5位 県立川崎 30点(112-30)
6位 向上 33点(61-33)
6位 鵠沼 33点(78-33)
8位 横浜緑ケ丘 34点(104-34)
9位 鎌倉学園 35点(53-35)
9位 茅ケ崎 35点(127-35)
9位 湘南 35点(109-35)

得失点差RANK TOP10
1位 横浜立野 127(151-24)
2位 横須賀学院 110(120-10)
3位 横須賀大津 109点(148-39)
4位 横浜翠嵐 93(120-27)
5位 茅ケ崎 92(127-35)
6位 県立川崎 82(112-30)
7位 湘南 74(109-35)
8位 横浜緑ケ丘 70(104-34)
9位 小田原 65点(111-44)
10位 市立川崎 62(93-28)



女子ランキング
失点RANK TOP10
1位 市立橘 5点(143-5)
2位 逗子 11点(136-11)
3位 秦野総合 13点(173-13)
4位 上鶴間 14点(82-14)
5位 市横浜商業 16点(142-16)
6位 伊志田 20点(144-20)
6位 向上 20点(108-20)
8位 湘南工大附 24点(121-24)
9位 金井 26点(84-26)
10位 白山 27点(79-27)

得失点差RANK TOP10
1位 秦野総合 160点(173-13)
2位 市立橘 138点(143-5)
3位 市横浜商業 126点(142-16)
4位 逗子 125点(136-11)
5位 伊志田 124点(144-20)
6位 湘南工大附 97点(121-24)
7位 向上 88点(108-20)
8位 横浜清風 76点(104-28)
9位 三浦学苑 72点(106-34)
10位 市立幸 70点(101-31)

Tags: