FC2ブログ

【中学バスケ】平成30年度神奈川県中学生バスケットボール選手権大会 男女出場校まとめ(各地区2校)

一昨年に新設され、今回で3回目となる選手権大会。横浜・川崎・横須賀・湘南・中・県央・県西・相模原の8つの地区から男女各2校が出場し、県チャンピオンを競います。


【横浜ブロック】
この記事を執筆時点(5月9日)ではまだ最終結果が出ていません。ただ、決勝進出校はわかるため、県大会出場校もわかるといった具合です。

○男子
決勝 原(第1シード) ‐ 横浜山手中華(第2シード)
準決勝 原 96-65 釜利谷(第4シード) 横浜山手中華 70-66 万騎が原(第3シード)

原は、先の新人大会で県大会優勝を果たしているチームです。黄色いユニフォームに丸坊主の軍団が縦横無尽にコートを走り、トランジションの早いバスケットを展開します。2014年の香川全中に出場した経歴がある横浜市でも有数の強豪校です。

○女子
決勝 鶴ケ峯(第1シード) ‐ 希望が丘(第3シード)
準決勝 鶴ケ峯 86-48 山内(第5シード) 釜利谷(第2シード) 61-69 希望が丘

鶴ケ峯も新人大会で県大会制覇をした現女王です。3月に行われたジュニアオールスターに2名が選出され、ガードの佐藤桃菜さんは主力選手として全国16強の原動力となりました。県大会でも注目選手です。希望が丘も強豪校で、現在、座間高校にいる北澤さんなど、高校の強豪校で活躍する選手を輩出しています。


【川崎ブロック】
○男子
決勝 西生田 ○-● 有馬
準決勝 西生田 ○-● 渡田(16シード) 南菅(4シード) ●-〇 有馬(16シード)

○女子
決勝 稲田 ○-● 柿生
準決勝 稲田 ○-● 平間 柿生 ○-● 宮前平

男子は、ジュニアオールスター選抜選手の小林くんがいる南菅は準決勝で有馬に敗れました。西生田はノーシードからの勝ち上がりで優勝しました。女子は、昨年強かった柿生が2位、その柿生に勝って稲田が川崎市を制しました。


【横須賀ブロック】
〇男子
決勝 横須賀学院 92-50 初声
準決勝 横須賀学院 80-42 久木 大矢部 42-50 初声

〇女子
決勝 武山 55-46 大楠
準決勝 武山 78-21 三崎 大楠 54-32 葉山

男子で優勝した横須賀学院には、ジュニアオールスター選抜選手の吉田くんがいます。新人戦県大会では横浜山手中華に敗れてベスト16でした。女子は、武山・大楠ともに新人戦県大会では初戦敗退でした。男女とも、それ以上の成績が期待されます。


【湘南ブロック】
〇男子
決勝 アレセイア 44-76 旭が丘
準決勝 アレセイア 69-52 藤沢第一 旭が丘 〇-● 六会

〇女子
決勝 アレセイア 52-51 茅ケ崎第一
準決勝 アレセイア 62-36 旭が丘 茅ケ崎第一 64-38 玉縄

男子は、先の新人戦県大会2位のアレセイアが敗れ2位となりました。両エースである内田くんが東海大菅生に転校、もう一人のエース更科くんは怪我という状況だっただけに、仕方ない部分はあるかと思います。ただ、旭が丘は、ジュニアオールスター選抜選手の北谷くんがいる六会をやぶり、アレセイアにも勝っての優勝です。県大会での活躍が期待されます。

女子は新人戦県大会16強のアレセイアが1点差の辛勝で優勝しました。アレセイアにはジュニアオールスター選抜選手の大和さんがいます。ジュニアオールスターでの経験をチームで生かし、選手権大会では新人戦以上の成績を期待したいですね。


【中ブロック】
〇男子
決勝 中原 58-52 秦野北
準決勝 中原 70-28 秦野南 秦野北 49-38 大野 

〇女子
決勝 秦野南 58-55 太洋
準決勝 秦野南 49-38 成瀬 太洋 51-40 浜岳

男子は、シード校を次々と撃破した中原が優勝しました。新星チームですが、どのようなチームなのでしょうか。女子はシード校の秦野南が優勝、新人戦県大会ではベスト16でしたが、それ以上の成績が期待されます。


【県央ブロック】
〇男子
決勝 大谷 81-34 柏ヶ谷
準決勝 大谷 78-59 厚木 つきみ野 37-50 柏ヶ谷

〇女子
決勝 相川 36-55 海西
準決勝 相川 41-28 栗原 渋谷 34-50 海西

男子優勝の大谷にはジュニアオールスター選抜選手の市川くんがいます。ベスト16だった新人戦県大会以上の成績が期待されます。女子は、ジュニアオールスター選抜選手の浜屋さんがいる相川を、決勝で敗った海西が優勝しました。新人戦県大会では初戦で優勝した鶴ケ峯と当たってしまい敗退しましたが、選手権大会では相川とともに期待したいですね。


【県西ブロック】
〇男子
決勝 城南 ○-● 湯河原
準決勝 城南 70-29 城北 湯河原 51-50 千代 

〇女子
決勝 酒匂 40-56 城北
準決勝 酒匂 41-34 城南 千代 42-45 城北

男子は、新人戦県大会では城南が2回戦敗退、湯河原が初戦敗退でした。選手権大会ではそれ以上の成績を出せるか、期待がかかります。女子は、酒匂、城北ともに2回戦敗退でした。女子も前回以上の成績を狙いたいところです。


【相模原ブロック】
〇男子
決勝 鵜野森 54-36 相武台
準決勝 鵜野森 53-50 大沢 相武台 58-48 中央 

〇女子
決勝 相模女子大 89-35 新町
準決勝 相模女子大 86-21 上鶴間 中沢 21-56 新町 

男子は、新人戦県大会8強の鵜野森が順当に優勝しました。選手権大会では、ベスト8以上を期待したいですね。女子は、相模女子大が圧倒しました。鶴ケ峯に敗れベスト16止まりだった新人戦の雪辱を選手権大会で晴らしてもらいたいと思います。

Tags: