FC2ブログ

平成30年度インターハイ神奈川県予選支部予選会 結果

2018年5月12日から始まったインターハイ神奈川県予選支部予選会。5月20日に各支部でブロック決勝が行われ、県大会出場校が決まりました。

神奈川県協会公式サイトで5月23日に発表されました(訂正版)。
http://www.kanagawabk.or.jp/association-news/13249/


東支部
【男子】
元石川・市立高津・荏田・神奈川工業・多摩・桐蔭学園・横浜平沼・生田
○県大会直接出場校 桐光学園・法政二
H30IH東m結果 

【女子】
港北・百合丘・法政二・白鵬女子・荏田・日本大学・新栄・川和
○県大会直接出場校 元石川・市ケ尾
H30IH東f結果 

男子はほぼ順当と言える結果でしょうか。市ケ尾、中大横浜、市立川崎、慶應義塾、このあたりはブロックが違えば……といった感じでしょうか。女子は、fグループで波乱となりました。捜真女学校を2点差で破ってブロック決勝に臨んだ中大横浜ですが、日本大学に4点差で敗退。日本大学が久しぶりに県大会出場です。


西支部
【男子】
立花学園・秦野・小田原・湘南工大附・湘南・向上・藤沢西・平塚湘風
○県大会直接出場校 アレセイア湘南
H30IH西m結果 

【女子】
小田原・山北・秦野・湘南・湘南台・相洋・伊志田・立花学園
○県大会直接出場校 アレセイア湘南・鵠沼・藤沢西
H30IH西f結果 

男子は、茅ケ崎西浜を2点差で破った湘南が、ブロック決勝で藤沢総合を下し、県大会出場をつかみました。藤沢西は茅ケ崎に1点差で勝ち、平塚湘風は2点差で平塚学園に競り勝ち、県大会出場となりました。女子は、大磯が平塚学園に敗れる波乱があり、さらに平塚学園は湘南台に敗退。湘南台が県大会出場を勝ち取りました。そして、立花学園がようやく県大会復帰です。


南支部
【男子】
横浜・市立桜丘・保土ヶ谷・三浦学苑・横浜緑ケ丘・横須賀総合・柏陽・金井
○県大会直接出場校 横浜清風・逗葉・横須賀学院
H30IH南m結果 

【女子】
横須賀大津・逗葉・横浜清風・金沢総合・市立桜丘・横浜緑ケ丘・横浜清陵・湘南学院
H30IH南f結果 

男子はほぼ順当な勝ち上がりでしょうか。その中で、金井は1点差で横浜学園を退け、県大会出場となりました。女子は男子以上に順当な勝ち上がり。


北支部
【男子】
東海大相模・横浜商大・上溝南・霧が丘・座間・橋本・厚木・相模田名
○県大会直接出場校 厚木東・厚木北
H30IH北m結果 

【女子】
相模田名・綾瀬・希望ケ丘・瀬谷西・東海大相模・弥栄・海老名・松陽
○県大会直接出場校 旭・座間・相模女子大
H30IH北f結果 

男子は東海大相模・横浜商大が順当に勝ち上がり。波乱はEブロックでした。希望ケ丘を下した座間が県大会出場を勝ち取りました。女子は、有馬と厚木東が初戦で姿を消す波乱で、瀬谷西と東海大相模が県大会出場を決めました。


Tags: