平成30年度インターハイ予選神奈川県大会 男女1回戦結果

2018年5月27日(日)に行われた、平成30年度インターハイ予選神奈川県大会の男女1回戦32試合。その試合結果です。


【男子1回戦結果】
大きな波乱がありました。関東大会県大会でもまさかの初戦敗退をした東海大相模、インターハイ予選は支部予選からで、その支部予選は圧倒的な力で勝ち上がりました。今大会では8強、4強復帰を果たせるのかに注目が集まっていましたが、荏田が大金星を挙げました。東海大相模、まさかの2大会連続の初戦敗退となってしまいました。ウインターカップ予選にも残れず、3年生はここで引退となりました。

そのほか、関東大会県大会では元石川をくだし大金星を挙げた霧が丘が小田原に敗退、関東大会県大会ベスト16の上溝南が多摩に敗れました。横浜平沼は4点差、藤沢西は2点差で、県大会初戦を勝利で飾りました。

次戦、何といっても注目なのが荏田でしょう。対戦するのは、霧が丘をやぶり勢いに乗る小田原です。勢いに乗るチーム同士、どのような試合展開になるでしょうか。ほかには、横浜‐立花学園、元石川‐秦野、保土ケ谷‐横浜商大が注目カードです。

男子は6月2、3日は栃木で関東大会が開催されるため、インターハイ予選県大会はお休み。次は6月9日(土)となります。この間合いが、「救いの間」となるでしょうか。

H30IH県大会0527m 


【女子1回戦結果】
女子は、大きな波乱はなかったと思います。今年初の県大会に出場した瀬谷西が逆転で大きな1勝を挙げました。港北‐湘南は湘南が勝ち、立花学園‐白鵬女子は白鵬女子が、横浜清風‐弥栄は横浜清風が、それぞれ勝ちました。坂本中で岩手全中3位となった横浜清風#5は、この試合で9本のスリーポイントを決めたようです。

次戦の注目カードは、川和‐市立桜丘、山北‐相模田名、松陽‐横浜清陵、横浜清風‐綾瀬を挙げたいですね。女子は、来週の土日でベスト8が決まります。

H30IH県大会0527f 

Tags: