FC2ブログ

【高校バスケ】北相地区の夏季大会組合せ&注目選手

インターハイ予選も終わり、ほとんどの3年生は引退しました。7月の大会からは新チームのお披露目です。11月の新人戦支部予選会、年始の県大会に向けて、今から観ておきたいチームはたくさんあります。この時期も体が1つでは足りないですね(汗)

そこで、北相地区・横浜地区の組合せと注目選手をピックアップしたいと思います。最初は北相地区です。



北相地区組合せ

■男子
まずは北相地区男子の注目選手です。スリーポイントシューターからピックアップしたいと思います。何といっても、シャンシャンこと、厚木東の中島くんですよね。インターハイ前のため、この大会に出場するかは微妙ですが、入り始めたら止まらない”癒し系”シューターです(笑)。その容姿と似つかわしくないプレイを見せて会場を沸かせる中島くんですが、プレイは誰もが認める一級品。声を出してチームをまとめるリーダーシップも見られます。神奈川を代表する選手になってほしいですね。

そして、厚木北の榑松くんを挙げたいと思います。お姉さんは横浜清風出身で、ピュアシューターとしてアーチのきれいなスリーポイントシュートを放つ選手でした。弟の榑松くんもスリーを注目したいと思います。次に、麻溝台の内山くんです。彼も入り始めたら止まらないタイプで、1試合8本くらいスリーポイントシュートを決めてくる能力があります。180センチ以上の上背があり、北相地区で期待される選手の一人です。最後に、東海大相模の蛯子くん。2年時からオールラウンダーの活躍を見せており、スリーポイントもある選手です。相模復活は彼の活躍如何ではないでしょうか。それだけの能力はある選手だと見ています。

麻溝台・内山選手


その他、北相地区国体選抜選手に選ばれた厚木東の阿部くん・山部くん、厚木北の三浦くん・本田くん・谷口くん・久保寺くん、東海大相模の臼井くん・立花くん・及川くん・菅澤くん・田尻くん・小山くん・熊谷くん。このあたりの選手は県大会でも注目される選手となるでしょう。

そのほか、冷静沈着なポイントガードの上溝南の髙橋くん、190センチ台の厚木の積山くん・向上の宇佐美くん、大和南の猪瀬くん、大和の坂口くん、綾瀬西の八木くんも注目したいですね。なお、向上と綾瀬西は初戦で対戦します。

上記に挙げた選手以外にも、きっといいプレイヤーがいるはずです。会場で見つけられればと思います。

■女子
北相女子は相模女子大が優勝候補筆頭でしょう。2年生で試合に出ていた中屋さん、岩村さん、池田さんが中心になると見ています。170センチオーバーの岩村さん、池田さんは県大会でも注目選手になるのではないでしょうか。中屋さんはスリーポイントシュートが入り出すと止まらないタイプです。中、外とバランスの良い布陣が予想される相模女子大には念願のベスト4入り、そして全国大会出場への期待がかかります。

その他の注目選手として、まずはサイズのある選手からピックアップしたいと思います。東海大相模の矢久保さん有馬の新木さん伊志田の川井さんの3人で、170センチ超のサイズがあります。彼女たちが好守でチームの中心になるのではないかと見ています。もう一人、170はなさそうですが、相模田名の熊谷さんも挙げたいです。2年時はPFとして県大会16強入りに貢献しました。

チームとしては、相模女子大の対抗となるのが綾瀬でしょうか。綾瀬は福本さん・杉山さん・吉田さん・藤澤さんが国体選抜選手です。座間からは、尾林さん・庭野さん・市川さん・栗城さんが国体選抜選手として選ばれました。ちなみに、栗城さんは大分・戸次中の出身で(元々は神奈川出身)、大分のジュニアオールスターに選出された選手です。大分の戸次と言えば、全国的に名前の挙がる強豪校で、桜花学園→東京医療保健大の赤木さんの母校でもあります。

その他の国体選抜選手である秦野の武藤さん、向上の大内さん、海老名の松戸さん、上溝南の尾崎さん、橋本の高橋さん、厚木東の内田さんにも注目したいです。

国体選抜選手以外では、インターハイ予選を観たところでは弥栄、東海大相模にサイズある選手やスピードある選手が下級生にいました。楽しみですね。

北相夏季大会は7月14日(土)から始まります。

大会組合せ・日程表

Tags: