FC2ブログ

【高校バスケ】平成30年度横三地区・湘南地区大会 最終結果

2018年7月16日(月・祝)に最終日を迎え、横三地区と湘南地区大会が終わりました。平成最後の夏の地区大会はどうなったのか、結果を見てみましょう。



【横三地区】
H30横三0716 

■男子
優勝:横須賀学院(3年連続)
2位:逗葉
3位:横須賀総合
4位:湘南学院

■女子
優勝:湘南学院(6年ぶり)
2位:横須賀大津
3位:逗葉
4位:逗子


上記のような結果となりました。横須賀学院は平成28(2016)年度から3年連続の優勝を飾りました。平成25年度の結果が不明なのですが、湘南学院はおそらく平成24(2012)年度以来の優勝となりました。


男女ともキーになったのが準決勝の逗葉‐湘南学院のカード。どちらも1点差でした。男子は1点差で逗葉が勝ち、女子は1点差で湘南学院が勝ちました。以上のことから、男子の逗葉と横須賀総合、女子の逗葉と横須賀大津が対戦した際、どうなるのか見てみたいですね。

また、男子の修悠館は逗葉とオーバータイムにもつれる接戦を演じ、わずか1点差で敗退しました。あまり耳慣れない校名ですが、以下の説明にあるとおりのようです。

通信制の県立高等学校。新設ではあるが、2007年度末の神奈川県立湘南高等学校と神奈川県立横浜平沼高等学校の通信制が集約されたものである。学校所在地は旧和泉高等学校と同じであり、設備も旧校のものを継承している。
特色として、本校の通信制には陸上自衛隊高等工科学校の生徒(高等工科学校生徒)が高卒資格取得のために集団入学しており、スクーリングは行わないものの「横浜修悠館」の名義で各種クラブ活動を行なっている。

いずれにしろ、逗葉をあと一歩のところまで追いつめたことからも、新人戦の支部予選に参加するようであれば、注目してみたいと思います。また、男子の湘南学院は1年生が主体だったようです。こちらも注目です。

女子の横三地区を制したのは、1年生主体で進めてきたチームづくりの成果が表れた湘南学院。湘南学院は男女とも気になる存在となりそうです。

なお、横須賀地区については、こちらのアカウントの方が詳しい速報をしていただいています。

横須賀地区高校バスケットボール@wLO1TJ3GbkwWwBz さん
カメゾー@kamezo7777777 さん



【湘南地区】
H30湘南m0716 H30湘南f0716 
■男子
Aブロック 大船 
Bブロック 茅ケ崎
Cブロック 藤沢西
Dブロック 七里ガ浜

■女子
Aブロック 鵠沼
Bブロック 鎌倉
Cブロック 湘南台
Dブロック 湘南工大附

注目は、女子の藤沢西‐鵠沼戦と、湘南‐湘南工大附戦です。年間優秀選手となった小林さん率いる藤沢西と1年生主体で臨んだ鵠沼ですが、鵠沼が27点差で勝っています。インハイ予選では躍進した湘南を、湘南工大附が43点差の大差でやぶりました。女子の湘南工大附は注目ですね。鎌倉も気になります。

男子はブロック優勝した大船、茅ケ崎、藤沢西、七里ガ浜の新人大会支部予選での戦いに注目です。

Tags: